あまり知られていない職業かも

バリスタとは何をする人か知っている人は少ないと思います。
「バリスタって何?」って思う人であったり、知ってるという人でも、「コーヒーを入れる人」という風に答える人も多いです。
その答えで間違いはないのですが、バリスタというのはコーヒーを入れるだけの存在ではありません。
イタリアでバリスタという職業は「バールでサービスをする人」という風に捉えられています。
そのため、バリスタという職業は、コーヒーを抽出する職人であると同時に、最高級のおもてなしをする人でもあるということです。

一般的に知名度はないこの職業ですが、女性の一部ではなりたいという人が多い職業でもあります。
そのため、最近では専門学校に通い、資格を習得しようと勉強している人も多いです。
専門学校では、カフェで働くための一連のスキルであったり、資格を取得するための勉強等をしていきます。
まだまだ知名度の低い職業であるため、専門学校に通うくらいしか、資格取得のための効率の良い勉強は出来ません。
そのため、バリスタを目指すのであれば資格を取得するために専門学校へ通うのが良いと言えます。

日本では近年、ありとあらゆるコーヒーショップが出来ています。
そのため、このバリスタという職業の需要も出始めて来ました。
つまり、日本人にもコーヒーの味が徐々に親しまれるようになり、味の細かな違い等が分かるようになったということです。
そのため、近年ではこのバリスタという職業を目指す人がとても多くなってきました。

おすすめサイト

バリスタの資格を取得したいと思っているなら|レコールバンタン・キャリアカレッジ

Calendar

2014年9月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930